ラピス アジュール・スタッフブログ 静岡県静岡市のゲストハウスウエディング結婚式場

ラピスアジュールスタッフブログをご覧の皆様、こんばんは

本日は厨房から丸岡がお送りします


気が付けばもう三月下旬ですね

まだまだ寒いなと思っていましたが日が出ている時は

ぽかぽかとお昼寝をしてしまいたくなりますね


僕は最近周りの季節の変化に注目してみようという事を思っていまして

こうした日常の中にも料理に取り入れるアレンジの仕方など

気付かして貰えることがたくさんあるからです

もちろん本を見たりしてわかることもありますが

自然の中から得たことを自然から頂いた食材を使って料理するのが

いいなと僕は思います

ぜひ皆様もふとした瞬間に周りの景色にふと目を向けてもらい

プチ発見をしてみてください!


最後までお読み頂きありがとうございました。

丸岡凌

スタッフルームの中ではマスク着用率70%のラピスアジュールです。
みなさん、花粉症や風邪などお困りではございませんか。
事前予防も大切ですが、いざ体調を崩された際には早期対応が必須です!
無理せずお医者さんに行きましょう。

事前予防のために大切なこと…
「栄養バランスのとれた食事」ですね!
一人暮らしメンバーが中心ですので、ラピスメンバーの栄養の軸はどうしても「お昼のまかない」になってしまいます!
厨房メンバーさんが工夫をこらして作ってくださるまかない。
婚礼食材で使えなかったところ(少し見た目が良くないお野菜)や残ってしまったところ(お肉のお掃除したところやお魚の端っこ)を上手に使って献立を考えてくださっています。

―食材を大切にする。
―仕事の段取りの練習になる。
―身近な人の「美味しい!」という顔を見られる。

厨房メンバーさんにとっても大切な「まかない」
平日は毎日ありがたくいただいています。

私達プランナーにとっても、厨房メンバーさんと座ってお話出来る大切な時間。
お互いの仕事内容が全く違う分、どんな事をしているのか、どんな気持ちで仕込みをしてくださっているのか…
少しでも見ることが出来る、まかないの時間。

同じ物を食べて、同じ時間を過ごすこと。

家族にとって大切なことですよね。
私達も「ラピスアジュール」という大きな家族。
当たり前になっているまかないの時間ですが、感謝の気持ちをわすれず大切にしたいです。


今日は4月から新しくラピスアジュールの厨房に家族の仲間入りをするふたりが来てくれて、なんだかウキウキ気分の私達!
みんなそろってまかないを食べられる日を楽しみにしている、桑原でした。

ラピスアジュールブログをご覧の皆様 こんにちは

本日はよしっちょが担当致します^^



もう3月も終盤

間もなく4月になります

・ ・・ということはまた新しい家族が増えます♪


ラピスアジュールには4人のフレッシュな子達が来てくれます♪


私が入社したのももう2年前・・・

今年で入社3年目になります^^

ラピスアジュールに来てからは

楽しく日々が秒速で過ぎていっているような気がします


毎日たくさんの方と出逢い お話をして

同じ日は2度とやって来ません

だからこそ

1日1日を大切にしていこう!と日々感じています


若山支配人のブログにもありましたが

先日 思い入れの深かったPJが数人が卒業していきました

今までは当たり前のように毎週結婚式に参加してくれていた

そのコトが

当たり前じゃなくなった



彼らの存在の大きさを痛感しています

「失ってから気づく」

皆様も経験があるのではないかと思います

でも失ってからでは遅い・・・

知ってはいたけどやっぱり当たり前にできている時は

そのことを忘れてしまう・・・

改めて 当たり前のことは当たり前ではない

日々を大切にして 目の前にいる大事な仲間のことも

もっともっと大切にしようと思いました



卒業PJの6人 本当にありがとう!

入社当時は 静岡に友達が出来たみたいで

仲良くしてくれることがすごく嬉しかったのを覚えています^^

これからバラバラになるけど

たまには遊びに来てね〜♪









樋口 佳夏


春らしい暖かい日差しの中
高校時代からの大恋愛を経て結婚式を迎えました


新郎 こうへいさん
新婦 すみれさん



美男美女なおふたりの出逢いは なんと中学校!
中学3年生の時には同じクラスだったそう

当時はお互いに特別な感情を持つことなく卒業しましたが
高校生になり 久しぶりに再会し そこから交際がスタート

遠距離の期間もありましたが
今日こうして「夫婦」として新たな人生がスタートしました




お打合せが始まってすぐ すみれさんのご妊娠がわかりました
「親になる」ということを少しずつ意識するようになり改めて

今まで自分たちが両親にどれほどの愛情を注いでもらってきたか
両親がどれだけこの結婚式を楽しみにしてくれているか

一緒に考えましたね


これまで育ててきてくれた感謝の気持ちを伝えるため
ご家族揃ってのお時間を設けました

「両親を目の前にした時なんて伝えよう」
「いつも顔を合わせているはずなのに なんだか緊張するな」

そう感じていらっしゃるおふたりでしたが
緊張をしていらっしゃたのはご両親も同じ

「一番最初に息子・娘の晴れ姿を見ることができる」
この上なく幸せで嬉しかったことでしょう



チャペルの扉が開いた瞬間から
溢れそうな涙をこらえるすみれさん

ご両家のご両親もうっすらと涙を浮かべながらおふたりと握手をされ
温かい時間が流れます


何より おふたりを目の前にした際
涙を見せなかったすみれさんのお父様が
ご対面後にチャペルから離れていくおふたりのお背中を見て
泣いていらっしゃったのが印象的でした




ドキドキしながら迎えた挙式も滞りなく進み
ガーデンイベントがスタートする頃には
いつも通りの笑顔になっていらっしゃいましたね^^

パーティーのご入場もこうへいさんのご友人を中心に大盛り上がり!

こうへいさんのご上司からの素敵なお言葉に感動し
すみれさんのご上司はいかにすみれさんが周りから愛されているお方なのか
お聞きすることができました



和やかに進んでいくパーティーも
ここでガラっと雰囲気チェンジ!

結婚式の一大イベントである「ケーキ入刀」!ですが・・・


学生時代のこうへいさんとすみれさんを再現するべく
制服を着たスタッフが自転車に乗って登場!笑
(学ランはこうへいさんの私物です^^♪)
そのままケーキのある場所まで一直線!

ガーデンに到着すると そこには
「甘酸っぱい」青春の思い出をイメージさせるイチゴたっぷりのケーキが・・・★
校舎や自転車、制服など 学校を連想するアイテムもたくさん!

おふたりのダミーとなってくれたスタッフと記念にパシャリ^^




打合せ当初は「汚れるのがやだ」と
ファーストバイトを嫌がっていらっしゃったこうへいさんですが
ちゃっかり大きいスプーンで召し上がってくださいましたね♪笑

そして突如ご参加くださったご友人バイトも盛り上がりました!




この後お色直しへ向かったのですが・・・
ここからもイベントは続きます!

通常 新婦が先に披露宴会場を後にされると思うのですが
なんとこうへいさんがお先に中座!
それもリフティング対決を制した方と一緒にお色直しへ向かいます!!



小学校からずっとサッカーを続けてきたこうへいさん
周りのご友人たちもみなさんサッカーがお上手とのことだったので
あえてリフティングしにくいボールばかりを使いました!
少し想定外な結果でしたね笑


その後すみれさんも大好きなお姉様と一緒にご中座




お色直しはカラフルなバルーンカーテンの中
ガーデンよりご登場♪

「マイブームで選んだ」という水色のドレスが
とってもお似合いでした^^
ご友人のお母様手作りのブーケも素敵でしたね!



パーティーの終盤である 贈呈のシーン
「私 この場面がすっごく好きなんです」
そうお話ししたことを覚えていますか?

「ご両親の目をしっかり見ておふたりの気持ちを伝えてください」

おふたりがご両親の前に立った時
一気に感情があふれ出したのを感じました

ずっと泣いていなかったこうへいさんが涙を流し
すみれさんからお母様にバグをされたこと
この一瞬でおふたりのご家族に対する愛が伝わってきました





大好きな こうへいさん&すみれさん

今日は本当におめでとうございます!
あっという間の半年間でした
初めてお会いした時はまだ「お姉さん」と呼ばれていた私も
気付いた頃には「ももさん」と名前で呼んでくださっていたことを
本当に嬉しく感じていました

何気なく発したお言葉だったかもしれませんが
「ももさんのこと信頼してるから~」
そうおっしゃってくださったすみれさんのお言葉が
どんなに嬉しかったことか

3人とも同い年だからこそ 盛り上がった話もたくさんありましたね
私のプライベートな相談もたくさん聞いてくださいました
そしてコライユのメンバーのことも大好きでいてくれてありがとうございます!
あのFAX たかしの発案だったみたいです^^

同い年のおふたりがこうして夫婦となり 6月には親となり
自分も家族の一員のように本当に嬉しいです
ぜひ元気な赤ちゃんを産んでくださいね!
走っちゃだめですよ!!笑


お家もご近所になったので
ぜひこれからも仲良くしてください^^笑

末永いお付き合いをよろしくお願いします!!






おふたりの担当:もも


三連休初日
お茶畑もきれいに輝いたであろう快晴の今日
笑顔がさわやかなカップルが誕生しました


新郎 じろうさん
新婦 まきさん


じろうさんのご実家はお茶農家さん
お父様の後を引き継ぎ丹精込めてお茶を作っていらっしゃいます
「次郎」というお名前は先代のお名前を取って名づけたとお父様よりお聞きしました

そんなじろうさんとまきさんの出逢いは お茶のイベント
当時たまたまお茶の部署に配属されていたまきさん
「お茶」がおふたりを巡り合わせてくれました

だからこそ 待合室には茶畑の風景やじろうさんが作ったお茶が飾られ
なんと!そのお茶を待合室で振舞いました^^
実際に作ったお茶ということで ゲストの方々からも大好評!
あっという間に売り切れましたね!



その一方でおふたりは・・・

「結婚式」という特別な一日を迎え
改めてお互いの晴れ姿を見ていただきました

そこでじろうさんからのサプライズレター

打合せがスタートしてからわかったまきさんのご妊娠
そんな中でもコツコツと準備を進めてきてくださったまきさんへ
日頃の感謝の気持ちやこれからの未来を綴ったお手紙を読んでいただきました



まさか手紙が準備されているなんて
こんな素敵な言葉をかけてもらえるなんて

嬉しさと驚きで まきさんの目からポロポロと涙が溢れました


お互いへの愛情が伝わる 温かい時間が流れます




そんなおふたりが選んだ 人前式

たくさんふたりで悩み 考えた 誓いの言葉
ここにもおふたりらしさが垣間見えます

立会人の代表には
日頃からおふたりがお世話になっている方を選び
そこでもサプライズで立会人の方がサプライズのお手紙をご用意くださいました
普段からおふたりを見てきた方だからこそのお言葉やエピソード
たくさんお手紙に綴ってくださいました
突然のお手紙にびっくりされたおふたりの表情が印象的です



感動的で温かみのある挙式の後は ガーデンでのイベント★
ラピスアジュールの支配人である「さんまさん」こと 若山が花咲爺さんに扮し
ガーデン全体に桜をまきました^^♪



一生懸命ご準備してくださった桜シャワーもガーデンに映えていましたね!
そのままじろうさんよりウェルカムスピーチをいただき
乾杯を経てパーティーがスタートしていきます!



おふたりこだわりのお料理は
じろうさんのご友人の農家さん方にご協力いただき
一皿一皿に使わせていただきました♪

そのご友人方をじろうさんよりご紹介いただき
更に皆様からも一言ずつコメントをいただきました♪



そしてメインイベントのウェディングケーキのシーン!

細部にもこだわった思い入れいっぱいのケーキ★
茶畑のジオラマケーキです!

ケーキの縁取りには うっすらとおふたりのご入籍日が・・・!
茶摘みの歌にもある 「夏も近づく八十八夜~♪」より語呂合わせで選んだご入籍日
さすがじろうさんとまきさんです!



このケーキを作ってくれたみーちゃんとおふたりは
様々なご縁があり 打合せも盛り上がっていましたね!
素敵なケーキに仕上げてくれてありがとう!!

まさか じろうさんのお父様よりコメントをいただけたことは
私にとっても嬉しいサプライズでした^^




あっという間に パーティーも中盤へ・・・

お色直しをされたおふたりは ガーデンよりご登場!ですが・・・
カーテンが開くと まさかじろうさんおひとりだけ!!笑

あれ!?まきさんは!?!?


ちゃんとお迎えに行っていただき
仲良くおふたりそろってご入場^^



光沢のあるグリーンのドレスが より輝きを増していましたね!



ここからはおふたりからのおもてなしタイム!

受付でゲストの皆様へティーパックをプレゼントしていたのですが
そのティーパックのラベル文字が まきさんと同じグリーンの方へのみ
更におふたりはプレゼントをご用意くださいました^^

そのプレゼント内容は おふたりお気に入りのガチャポンを使って決定!笑
まさかのプレゼントタイムにゲストの方も大盛り上がりでしたね♪




パーティー全体を通して おふたりさしさが散りばめられた
笑顔が溢れる 温かいお時間でした^^

じろうさん まきさんの お人柄がにじみ出ていたパーティー
ゲストの方々にも場を温めていただき 和やかに進んでいきましたね!



手紙にも書きましたが
おふたりと初めて会った会場見学の日
ご成約いただく前に一緒にお写真を撮っていただけたことが
本当に本当に嬉しくて 今でも鮮明に覚えています

まきさんがラピスアジュールにご列席くださった際
「私の担当のプランナーさん ももちゃんていうんだよ~」と
ご友人にご紹介くださったのも嬉しかったです

お仕事 結婚式準備 出産準備 と
たくさんのことを並行して今日を迎えてくださいましたね
お忙しくされていたおふたりでしたが
打合せやご準備に一生懸命向き合ってきてくださいました
だからこそこんな素敵な1日になったのだと思います


赤ちゃんが生まれたらぜひ 清水へ遊びに来てくださいね♪
その時までお名前を聞くのをやめておきます!笑

これからもさわやか笑顔のおふたりでいてください^^


本当におめでとうございます!!






担当:もも

ラピスアジュールスタッフをご覧の皆様、こんにちは。

本日は鈴木大翔がお送り致します!!





1ヵ月前のことにはなってしまうんですが、

行ってきました!!!

チョコレートの祭典 『 Amour du Chocolat 』  !!!




毎年バレンタインの時期になると名古屋駅内のタカシマヤにて

日本だけではなく有名な海外のチョコレートなどが販売をされます。


先日はじめて足を運んだんですが、

平日にも関わらず見渡す限り、 「 人・人・人 」

さらには150を超えるお店が出展をしており、

見渡す限り、チョコ・チョコ・チョコでした!!!



人の数にも驚きましたが余りにもお店の数が多く、

まさに狐につままれたような状態。 

どこを見て良いのか、美味しいのか、有名なのか

全くわかりません。




僕の思考は全てストップし、ただ時間のみが過ぎていきます。

どうする俺・・・・

このまま買わずに帰るのか?・・・



もうこうなったらいっそのこと

『 勢いで選ぶしかない 』

人生、時には勢いも大切です。



会場をとにかく歩き、一心不乱にチョコレートを探します。

360度チョコレートの世界

段々と全てが同じに見えてきます。

「もうこのお店でいいか・・・」

心が折れそうになったその時

ある商品が目に入り、僕の心は一瞬で奪われました。

その名も


『 炎のチョコレート 』





まさかチョコレートが一番苦手としているものを

商品名に入れてしまうなんて

何て斬新な!!!


一目惚れとはまさにこの事。


迷うことなく購入をし、無事に旅を終えました。

家に帰りすぐさま食べましたが、直感に間違えはなかった!!

新たなチョコレートを知ることが出来、大満足でした♪♪





結婚記念日や誕生日、バレンタインなど

節目の日に感謝の気持ちやプレゼントを渡すことは

一般的になりつつあります。



しかし『 自分の気持ちをを伝えるということ 』に

タイミングは関係ありません。



言いたくなった時がベストなタイミングです。

大切な家族に、かけがえのないパートナーに

今しか伝えられない気持ちを伝えましょう。


結婚式は最愛のパートナーに加え

親や友人など今までお世話になった全ての方に感謝を伝える日でもあります。

自分のために多くの人が集まってくださるからこそ

最大級の想いをぶつけてください。

それを僕達が形にしていきます。



この日チョコレートを選んでいたのは9割以上が女性の方でした。

「誰のことを考えながら買っているんだろう??」

友人・家族・上司・先輩など人それぞれだとは思いますが、

皆さんがだれかの為に行動をして選んでいると思うと何だか嬉しくなりました♪♪



最後までお読み頂きましてありがとうございました。

鈴木大翔

今年もまたこの日がやって来た

PJ祭り(サービススタッフの卒業式)

ラピスアジュールがOPENし、3度目の卒業式

もう心の準備をしておけよと思うのですが
なかなかできるものじゃないんです


卒業生の偉大さを

卒業生がいなくなったさみしさを

卒業生よ、いつでも帰ってこいという気持ちを


私たちはいつ感じるのだろうか

明日のだろうか   何週間後だろうか   数か月後だろうか・・・


きっとずっと感じていくのだと思います


忘れるはずのない感謝の気持ちを

たった一日で伝えることなんかできないけれど

それでもこの卒業式に想いを込めて


「ありがとう」


伝えようとすればするほど伝わらない

言葉って難しいですね

だからこその「ありがとう」

いい結婚式を創るためにたくさん考え、
力を貸してくれて「ありがとう」

学生生活の貴重な時間を
ラピスアジュールに捧げてくれて「ありがとう」

たくさんの笑いと涙をくれて「ありがとう」


ラピスアジュールが皆と私たちを繋ぐ居場所

花嫁、花婿になるみんなの帰りをこの居場所で待ち続けています


一人でも多くの人を笑顔にできる人になってください


最後までお読みいただきありがとうございます。

若山

ラピスアジュールスタッフブログをご覧の皆様こんばんは
本日のブログは栗林が担当させて頂きます




皆様!

ついにこの季節がやってきましたね

そうです

花粉症の季節が!

僕はというと早速花粉にやられました

鼻水と目のかゆみに悩まされる日々です

静岡の花粉は強烈だと聞いていたのですが
想像以上に強烈でした


体調を崩さないよう気を使ってはいるのですが
花粉には勝てなかったです


担当一貫性での接客スタイルのブラスでは

新郎新婦と始めてお会いする会場案内から結婚式の打合せ、当日のアテンドも
すべて同じウエディングプランナーが行います

新郎新婦のおふたりの結婚式を成功させるために

当然、体調を崩すわけにはいきません

結婚式当日に体調を崩すなんてもってのほかです

なので体調管理には気を使っています

絶対に幸せにしますと約束した新郎新婦のおふたりとの

約束を果たすために!

おふたりの一番近くにいるウエディングプランナーだからこそ

健康には気をつけていきたいです!


栗林と花粉との戦いはまだまだ続いていきそうですが

体調だけは崩さないように気をつけようと誓う今日この頃でした


最後までお読みくださり、ありがとうございます

栗林

ラピスアジュールブログをご覧の皆様 こんばんは

本日のブログはよしっちょが担当致します^^





皆様は 「記念日」 を大切にされていますでしょうか?

記念日といえばたくさんありますね


誕生日
入籍記念日
付き合った日
初めて手を繋いだ日・・・など


数ある記念日の中でも

やはりウェディングプランナーとして大切にしていただきたいのは

「結婚記念日」です♪



1年目 2年目は記憶に新しくて覚えていらっしゃるかと思いますが

5年 10年 20年と月日が経つと

どうしても忘れがちになってしまうのでしょうか・・・


そこで!「記念日」をより特別なものにするために

今日はある情報を皆様にお伝えしたいと思います!!


実は

結婚 1年目 2年目 3年目・・・とそれぞれ年数に合わせた

名前があるんです!ご存知でしたか?





結婚50年目の金婚式 は有名だと思いますが

もーっとたくさん名前があります!それをご紹介したいと思います^^






ラピスアジュールファミリーの皆様に関係が深い

1年目 → 紙婚式  将来の生活設計を白紙に書き出す

2年目 → 綿婚式  質素倹約を意味し、贅沢を戒める

3年目 → 革婚式  そろそろ倦怠期、革のように粘り強く

4年目 → 花婚式  花が咲き、実(子供)がなるように

5年目 → 木婚式  一本の木のように夫婦らしくなった、一体となった

という意味があります

まだまだたくさんありますが この後は少し省略させていただきます

興味のある方は調べてみてください♪



25年目 → 銀婚式  結婚生活の一区切り、いぶし銀の美しさ

40年目 → ルビー婚式  深赤色のような2人の深い信頼と誠意

45年目 → サファイア婚式  誠実と徳望で結ばれた結婚生活

55年目 → エメラルド婚式  深く静かで尊い夫婦の生活

60年目 → ダイアモンド婚式  長寿と一族の繁栄を意味する最高の結婚記念日

70年目 → プラチナ婚式  プラチナのように白く光沢のある銀色に輝く、最高の幸福





いかがでしたでしょうか?

40年目以降は全て宝石の名前になるのだなと関心を持ちました


私は個人的に記念日を大切にする男性は素敵だなと思います♪

毎年お祝いするのは大変かもしれませんが

ぜひこちらの情報を参考にして

「記念日」というものに意味づけをしさらに特別な日にしてください^^


私も 70年目のプラチナ婚式の日を迎えることができるようなパートナーを

見つけれたらいいな・・・♪と期待をしています(笑)




最後まで読んでいただきまして ありがとうございます


樋口 佳夏

本日も素敵な新夫婦が誕生致しました!

りょうたさんとやよいさんです。


結婚式のテーマは「桜」です。
おふたりともお花が大好きで、特に「桜」が好き!
好きな物がハッキリしているおふたりだからこそ、全面に桜を出していきましょう!と結婚式の内容も考えてきました。


幼馴染だったおふたりのまわりには、たくさんの共通のご友人がいらっしゃいます。
みなさんに温かく見守られてきたからこそ、お互いの気持ちに気づき、想いを伝えることが出来たおふたり。
挙式は人前式しかありません。
「お花が好き」にちなんで、本物の木をウェディングツリーにしました。
葉っぱだけのオリーブの木に、桜の形のメッセージカードをつるしていただき、
満開の桜の木にしていただきました。

その木へ、ご両家のお母様からご実家のお水をあげていただきました。
―水合わせの儀です。

別々の水(環境)で育ったおふたりが、両家の違いを乗り越えて、ふたりで新たな家庭を築いて行けますように…
おふたりの想い、ご家族の想い、ゲストの想い…
みんなの想いがこもったウェディングツリーは、これからおふたりの新居でスクスクと育って行きます。


お花にこだわったのは挙式だけではありません。
披露宴では会場装花に桜を使うだけではなく、「ダーズンローズの儀式」を行いました。
12本のお花には、「栄光、誠実、希望、永遠、信頼、真実、尊敬、感謝、情熱、努力、幸福、愛情」の意味が込められています。
選ばれし12名のゲストの方に、お色直し中にメインテーブルの横のお花スペースからお好きなお花を1輪選んでいただきました。

おひとり、おひとりにお声をいただきながら…
りょうたさんがお花を受け取っていきます。
りょうたさんの手の中で、仕上がっていくやよいさんのブーケ。
ガーデンから登場されたやよいさんに、ありったけの想いを込めてお渡しいただきます…

やよいさんの笑顔の花がひらき、幸せいっぱいの瞬間となりました!


りょうたさん、やよいさん、本当におめでとうございます!
おふたりとのお花Wedding、バッチリ大成功でしたね!!
しっかりリードしてくれて、準備も率先して取り組んでくださったりょうたさん。
優しさ120%!包み込むような雰囲気で、まわりを幸せな気持ちにしてくださるやよいさん。
これから始まるおふたり一緒の人生に、たくさんの色とりどりのお花が咲きますように!
少し遠いですが、いつでもここでおふたりをお待ちしています!


                    ☆桑原☆

1 2 3 4 5 6 98